お金を貯めるには先取り貯金がいいとよく聞きます。
それで、給料をもらった直後にものすごい額を先取り貯金する人も多いです。
そして結局生活費が赤字だと言って、先取りした貯金から崩しているなんて人も。
本末転倒ですね。
もちろん、予算を差し引いた残りのお金をできるだけ先取り貯金するのもお金を貯めるポイントです。
が、それには、予算を綿密に計画立て、赤字にしないことが大切です。
むしろそちらが重要。
そうしないと、先取り貯金しているのになかなかお金が貯まらないという事態なります。
無駄な出費を避けるのは当然ですが、逆に無理な縮小予算も避けること。
こんな食費で治まるはずがないという金額を無理に予算立てても、実行できないことが多いです。
そうなると、予算を守れないのが当たり前になり、全く意味ない予算立てになってしまいます。
むしろちょっとゆとりあるぐらいの予算立てにし、絶対にマイナスにしないことが大切なんです。
それで先取り貯金の金額が減っても、赤字にしなければ十分貯められます。