Month: 1月 2019

ご飯をおかわりする息子。毎日これだと嬉しいな

生姜ご飯を作ったので食べさすと、「美味しい。美味しい。」という。そうゆわれると嬉しくなるのでまたご飯を作ろうと気になる。だけど、息子の場合は、今日美味しかったからと言って明日も食べるかと言えば疑問が残るところだ。何度「美味しくない」と言われたことか。何度「食べなくていい」と言ったことか。偏食の息子を持つとここまで苦労するとは思いもしなかった。ましてや、5カ月の息子の離乳食も始まった。離乳食を作るのも大変なことだが、偏食の息子に食べさせるのがどれだけ大変か思い知らされた。遠足前日、お弁当になにをいれていいかまったく検討もつかない。ただ保育園マジックは、すごくて家で「食べない」と言うものも保育園では食べる。なので、食べさせたいものを入れておくと食べてくれる。ただそんなことをしていると息子からクレームがきそうなのでやっぱり好きそうなものをいれて完食してもらった方が嬉しい。弁当の買い出しは根気がいりそうだ。http://www.zometool.me/

時代が後になるとできなくなっていたりします

平和になってくるということで、歩道さん需要は高くなるのではないでしょうか。危険がないのであれば、たくさん買っても大丈夫です。まあ、大都会には土地はないので、買うこともできませんね。少し、都会に近いところで、調達したいです。そのほうが、大手住宅メーカーの家も作ることが出来るでしょうね。モデルハウス並みのものができるはずです。
モデルハウスに住めるなんて、夢のまた夢の話ですから。憧れるだけです。
広い家に住みたくても、今度は防犯の関係で、少人数で住むのは怖いです。なんいがなんだかわかりません。やはり、二件持つのがベストなのかもしれませんね。
家は知れば知るほど、知らないことも多すぎて、例えばあ設備のことなど、やってしまって、後の祭りということも多いのです。簡単にできると思いがちですが、難しいようなのです。会社によっても違ったりして、しかも、時代が後になると、できなくなっていたりして、その辺が困りますね。タトゥー 除去 仕組み